【クルクエ】手に入れておきたい契約限定勇者【Part2】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

今回は手に入れておきたい契約限定勇者について、ハンターウィザードプリーストの3クラスを中心にご紹介します。

攻略に行き詰ったり、ガチャを回す際の参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンター

武装メイド ティア

ティアは現環境で活躍させるのは難しいものの、ハンターの特殊スキル「必殺の魂」の解放に必要な勇者です。

「必殺の魂」は使用者の攻撃力を100%会心ダメージを150%増加させるスキルで、アタッカーの火力を大幅に強化することができます。

「スウィフトアタック」と比較するとバフの効果量に大きな差があるので、早目に解放しておきたいところですね。

優雅なシンディ

シンディは速攻が得意なアタッカーで、現在は決闘場で活躍しています。

ブロックを1個使うだけで高火力かつ素早い攻撃ができるほか、3チェーン判定も持っているため一部の勇者の起動役として使うことも可能です。

条件次第では身代わりを無視して攻撃できるのも優秀なので、決闘場用のアタッカーに困っている方におすすめです。

餅弾ハンター マルスク

マルスクは3種類の高火力攻撃を持つアタッカーで、現在は挑戦イベントで活躍しています。

どの攻撃もダメージ量が多いのに加えて防御力デバフも持っていることから、挑戦ではトリスターの裏側~エデンバルク旧市街までなら高速で周回することができます。

制限時間内に与えたダメージ量を競うイベントでも活躍できるので、ランキング上位の報酬を取りたい方にもおすすめです。

ガチャレンジャーシルバー

シルバーは身代わりを無視して攻撃できるアタッカーで、現在は高難度討伐のラプチャー第2研究所で活躍しています。

ラプチャー第2研究所のボスは身代わり効果付きのシールドを生成するため、効率的に周回するにはこれを無視できるアタッカーが必須となります。

攻撃の射程が短いことや移動速度が減少してしまうなどの弱点も討伐では影響しないので、ラプチャー第2研究所を攻略したい方におすすめです。

ウィザード

夜の女神リリス

リリスは現環境で活躍させるのは難しいものの、ウィザードの特殊スキル「シャドウメイジ」の解放に必要な勇者です。

「シャドウメイジ」は使用者のステータスを125%引き継いだ分身を、最大で2体まで召喚することができます。

単純計算で戦力が3倍以上になる強力なスキルなので、こちらも早目に解放しておきたいところですね。

百王 飛花

飛花は高火力かつ広範囲を攻撃できるアタッカーで、現在は決闘場挑戦イベントで活躍しています。

降神-グスリンやカリュウは高火力かつ持続時間が長いため、決闘場では相手が復活リングを装備していた場合でも強引に突破することができます。

射程距離の長さや攻撃範囲の広さも優秀で、挑戦ではトリスターの裏側~エデンバルク旧市街までなら高速で周回可能です。

先ほど紹介したマルスクと同じく一部のイベントでも活躍できる汎用性の高い勇者なので、初心者の方にもおすすめですね。

プリースト

光のナイチンゲール

ナイチンゲールは味方の与ダメージ増加、被ダメージ減少バフを持つほか、特殊スキル「リザレクション」の解放に必要な勇者です。

「リザレクション」は倒れた味方を復活させられるため、決闘場や高難度コンテンツでは保険としてよく使われています。

復活効果は入手困難な特殊リングくらいでしか代用できないので、安定性を高めるためにも解放しておきたいところです。

美食ハンター チャイ

チャイは攻撃力・会心率バフを持つヒーラーで、現在は挑戦高難度討伐イベントで活躍しいてます。

味方のSPゲージを増加させるスキルにより、女神の加護と言った便利な特殊スキルを発動しやすくなるのも優秀です。

速攻が重要な決闘場ではイマイチですが、それ以外ならほとんどのコンテンツで活躍できる汎用性の高い勇者ですね。

破魔ベアトリーチェ

ベアトリーチェは攻撃力・耐久力バフを持つヒーラーで、現在は挑戦高難度討伐で活躍しています。

自身の攻撃力・防御力・抵抗力の数値を味方に付与するスキルにより、火力だけでなく耐久力も強化できるのが特徴です。

高難度コンテンツ「試練」の第1、2回でも活躍していたことから、今後も攻略に欠かせない存在になるかもしれません。

誘惑のオルフェオ

オルフェオは攻撃力・会心率・命中バフを持つヒーラーで、現在は挑戦高難度討伐イベントで活躍しています。

エンドコンテンツの敵は回避や会心抵抗が高めに設定されているため、ほとんどのステージでオルフェオのバフが有効となります。

バフだけでなく回復力もトップクラスの性能なので、手に入れたら優先的に育てると良いでしょう。

予言者マルペイ

マルペイは3チェーン型勇者と相性が良いヒーラーで、現在は決闘場で活躍しています。

マルペイの回復を受けた味方が使うブロックを、2回まで3チェーン扱いにできるのが特徴です。

ブロックの配牌が悪くても3チェーンを撃ちやすくなることから、決闘場で3チェーン型勇者を使う際のお供に最適と言えるでしょう。

ラッキーガイ リッキー

リッキーは会心率・命中バフを持つヒーラーで、現在は挑戦高難度討伐で活躍しています。

バフの効果量は100%と非常に強力なほか、スキル発動時にリーダーのブロックを3個生成できる点も優秀です。

一方で回復力は控えめなことから、使う際は回復力の高いヒーラーを別で用意しましょう。

深淵の崇拝者シューブ

シューブは様々なスキルを持つアタッカーで、現在は決闘場イベントで活躍しています。

最も体力の低い敵が受けるダメージを40%増加するデバフや身代わり無視の全体スタン攻撃など、プリーストとは思えないほど攻撃的なのが特徴です。

決闘場の場合このデバフにタンクやプリーストが引っかかることはほぼ無いため、ランや飛花などの強力なアタッカーを処理しやすくなります

制限時間内に与えたダメージ量を競うイベントではハイスコアも出しやすくなるので、ランキング上位の報酬を取りたい方にもおすすめですね。

ガーディアン ゲロニカ

ゲロニカはバリアと耐久力バフを持つヒーラーで、現在は決闘場高難度討伐で活躍しています。

自身が攻撃されると即座にスキルを発動できるため、化身ロッキーの強力な初撃決闘場の速攻対策に有効です。

スキルの性質上タンクと相性が悪い勇者(ジョブンなど)のサポート役としても優秀なので、そういった勇者をよく使う方にもおすすめですね。

虎の神霊ハルラ

ハルラは攻撃力・防御力・会心率・命中バフを持つヒーラーで、現在は挑戦高難度討伐で活躍しています。

エンドコンテンツ攻略に有効なバフが一通りそろっているだけでなく、自身のブロックを使うだけでリーダーのブロックを生成できる点が優秀です。

回復力も高めに設定されていることから、初心者の方にもおすすめの勇者ですね。

まとめ

おすすめの契約限定勇者について、最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

ハンターウィザードプリースト
・ティア
・シンディ
・マルスク
・シルバー
・リリス
・飛花
・ナイチンゲール
・チャイ
・ベアトリーチェ
・オルフェオ
・マルペイ
・リッキー
・シューブ
・ゲロニカ
・ハルラ

クルクエでは勇者の能力調整が頻繁に行われるため、それに合わせて記事内容も定期的に更新していく予定です。

個人的な主観で紹介している部分も多いことから、海外の方々が作成されたTierリストなども参考にしていただけたらと思います。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1CAAUx5Z0nPdjavGpYhFbAgO_4LdQ9GWBpGBx1Muv4gc/edit#gid=2131363859