【クルクエ】試練の攻略情報【2022/02】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

2022/02の試練が開催されたということで、攻略情報をまとめていこうと思います。

  • ボスのステータス
  • ボスのギミック
  • 今回のペナルティ
  • 攻略パーティ

これらを中心にご紹介するので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボスのステータス

今回のボス「ネメシス」と「ディオネメシスDX」のステータスはこちらになります。

難易度体力攻撃力防御・抵抗ダメージ減少値命中回避
11,250万2,5004,0000900
21,625万2,8754,00020%900
32,000万3,2504,00025%900
42,375万3,6254,10030%900
52,750万4,0004,20035%900
63,125万4,2504,30040%900
73,500万4,5004,50050%900
83,875万4,7504,70060%900
94,250万5,0004,90070%900
104,500万5,2505,00080%900
114,750万5,5005,25080%900
125,000万5,7505,50080%900
ネメシス
難易度体力攻撃力防御・抵抗ダメージ減少値命中回避
12,000万2,5004,00006040
22,600万2,8754,00020%6040
33,200万3,2504,00025%6040
43,800万3,6254,10030%6040
54,400万4,0004,20035%6040
65,000万4,2504,30040%6040
75,600万4,5004,50050%6040
86,200万4,7504,70060%6040
96,800万5,0004,90070%6040
107,200万5,2505,00080%6040
117,600万5,5005,25080%6040
128,000万5,7505,50080%6040
ディオネメシスDX

他のステータスはどの難易度でも固定で、貫通力が4,000、会心率と会心ダメージが50%、会心抵抗が0だそうです。

ボスのギミック

物理・魔法ダメージ反射+不死

戦闘開始と同時に「ウエエエエルカァ~ム!」が発動し、ネメシスに対して物理・魔法ダメージ反射不死の効果が付与されます。

リザルト画面で確認したところ無属性攻撃は反射されないようなので、今回の試練では無属性アタッカーを使うのが良いでしょう。

一応ですがディオネメシスDXを倒すとダメージ反射能力は消えるため、やろうと思えば物理・魔法アタッカーでも攻略できそうです。

ただしこれまでのボスより防御・抵抗の数値が高めに設定されているので、余裕があれば挑戦してみるという感じで良いと思います。

物理・魔法ダメージ免疫

ディオネメシスDXが10ダメージを受けると「アンチダメージバリア」が発動し、ディオネメシスDXに対して物理・魔法ダメージ免疫が付与されます。

やはり無属性アタッカーを使うのが無難そうですが、これが発動する前にアヌートなどバフ解除スキルを当てると、ダメージ免疫は不発に終わるそうです。

この方法を利用したルニャンによる攻略動画が投稿されていたので、興味があったらお試しください。

魔法ダメージ+バフ解除

ネメシスのSPゲージが溜まるごとに「CURV-603絨毯爆撃」が発動し、魔法ダメージ+勇者に掛かっているバフが解除されます。

そこそこの頻度で使ってくることから、ダメージ減少系の特殊スキルについては解除されない女神の微笑みが有効かもしれません。

物理ダメージ+スタン

ディオネメシスDXのSPゲージが溜まるごとにジャンプ攻撃が発動し、物理ダメージ+勇者を数秒間スタンさせます。

両腕を使った攻撃にもスタン効果があるため、女神アルブレで攻撃チャンスを増やすのが有効かもしれません。

即死攻撃

戦闘開始から約30秒経過するごとに、復活リング等でも防げない即死攻撃を使ってきます。

タイミングよく女神を使えば阻止できるお馴染みのQTEなので、事前に練習モードで慣れておくと良いでしょう。

今回のペナルティ

会心抵抗増加

難易度4から「金剛」が発動し、ボスの会心抵抗が70増加します。

対策として会心率バフを掛けまくるか会心抵抗デバフの使用が考えられますが、後者については注意が必要です。

例えばスパイロやメデイアだと物理・魔法ダメージ反射や免疫に引っ掛かってしまうので、もし使うならジャックや春樹を連れて行きましょう。

勇者の回復量減少

難易度7から「腐敗」が発動し、勇者の回復量が90%減少します。

回復量増加スキルを持つヨウドンや、バリアスキルを持つゲロニカなどで対策しましょう。

攻略パーティ

ゴムス・ヨウドン・アリア

ゴムス・ヨウドン・アリアに、アルブレとアイン・デルを組み合わせたパーティです。

ゴムスは今回のアップデートにより無属性アタッカーとなったので、今回の試練では適性が高いと思われます。

ダメージの参照値は物理防御となっているので、アリアやハルラなどの防御バフ持ちと組ませるのが良いでしょう。

武器オプション特殊・絆スキルリング刻印

ゴムス
物理防御x2あふれる闘志物理防御+ダメージ減少物理防御

ヨウドン
ダメージ減少x2女神の微笑み攻撃力+ダメージ減少体力+ダメージ減少

アリア
ダメージ減少x2女神の加護
リザレクション
物理防御+ダメージ減少物理防御

アイン・デル
堅固な信頼

ジャック・ゲロニカ・春樹

ジャック・ゲロニカ・春樹に、アルブレとアイン・デルを組み合わせたパーティです。

ジャックは会心率バフと会心抵抗デバフの両方を備えているため、クリアタイムも早めの印象ですね。

春樹を持っていない場合はジャックの武器オプションに会心率を付けつつ、1チェーンでバフを掛けられるプリーストを連れて行くと良いでしょう。

武器オプション特殊・絆スキルリング刻印

ジャック
会心ダメージx2
会心率+ダメージ
懲罰の魂吸血+ダメージ減少体力+攻撃力

ゲロニカ
ダメージ減少x2リザレクション
女神の微笑み
攻撃力+ダメージ減少体力+攻撃力

春樹
攻撃力x2ドネーション攻撃力+ダメージ減少体力+攻撃力

アイン・デル
堅固な信頼

スノーリ・ヨウドン・ハルラ

スノーリ・ヨウドン・ハルラに、アルブレとイベリンを組み合わせたパーティです。

ヨウドンの特殊スキルをリザレクションにすることで、スノーリのスキル発動に必要な復活カウントを稼いでいます。

唯一の負け筋はヨウドンがやられてしまうことなので、刻印などで体力やダメージ減少をしっかり強化しておきましょう

武器オプション特殊・絆スキルリング刻印

スノーリ
会心率+ダメージミラーシールド
回復の光
無敵の盾
吸血+なんでも攻撃力

ヨウドン
ダメージ減少x2リザレクション攻撃力+ダメージ減少体力+ダメージ減少

ハルラ
攻撃力x2ドネーション攻撃力+ダメージ減少体力+攻撃力

イベリン
堅固な信頼

エキドナ・トゥイリー・卑弥呼

エキドナ・トゥイリー・卑弥呼に、シルニスとアイン・デルを組み合わせたパーティです。

エキドナはスタン攻撃との相性がかなり悪いですが、状態異常が効かないトゥイリーや無限身代わり持ちのヴァルニールで守ってあげると機能するようになります。

ヴァルニールを使う場合は、卑弥呼の枠をヨウドンにした方が身代わりを維持しやすくなるでしょう。

武器オプション特殊・絆スキルリング刻印

エキドナ
会心率x2懲罰の魂会心率+ダメージ減少体力+攻撃力

トゥイリー
ダメージ減少x2あふれる闘志防御系+ダメージ減少体力+ダメージ減少

卑弥呼
ダメージ減少x2女神の祈り攻撃力+ダメージ減少体力+攻撃力

アイン・デル
堅固な信頼

リーシア・春樹・ゲロニカ

リーシア・春樹・ゲロニカに、アルブレとイベリンを組み合わせたパーティです。

リーシアは10回まで重複する無属性攻撃を持っていることから、今回の試練では適性が高いと思われます。

定期的なバフ解除対策としてバフを発動しやすいヴォルフガングを入れていましたが、難易度12では火力不足だったので春樹に変更しました。

注意点として、リーシアのモーション速度デバフにより即死QTEの発動がかなり遅れるので、練習モードで女神の使用できる回数などをしっかり確認しておきましょう。

武器オプション特殊・絆スキルリング刻印

リーシア
会心率x2
会心率+ダメージ
魔力の魂会心率+ダメージ減少体力+攻撃力

春樹
攻撃力x2ドネーション攻撃力+ダメージ減少攻撃力x2

ゲロニカ
ダメージ減少x2リザレクション
ドネーション
攻撃力+ダメージ減少体力+攻撃力

イベリン
堅固な信頼

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

MEMO
  • 物理・魔法ダメージは反射・無効化される
  • 無属性アタッカーを使うのがおすすめ
  • 難易度4からボスの会心抵抗が70増加
  • 難易度7から勇者の回復量が90%減少

ボスのギミックやステータスについては、例のごとくこちらのサイトを参考にさせていただきました。

https://wiki.biligame.com/cq/%E7%96%AF%E7%8B%82%E4%BD%BF%E5%BE%92

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クルクエ
フォローはこちら
訊きブログ