【クルクエ】チャンピオンの能力調整と性能評価【前編】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

2020/05/07に実施されたアップデートにて、チャンピオンの能力が調整されました。

調整後の能力をもとに各チャンピオンの性能評価や、育成優先度について考えてみようと思います。

さすがに数が多いので前・後編で6人ずつの紹介になります、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

主な調整内容

主な調整内容は次の3つです。

  • 全チャンピオンにブロック生成スキルが追加
  • アクティブスキルの使用回数が4に統一
  • パッシブ・超越スキルが各ステータスバフに特化した能力に変更

レミの特権だったブロック生成スキルを全員が使えるようになったので、今後はパッシブ・超越スキルを軸にしたチャンピオンの使い分けが重要になりますね。

クレナイとレミの評価

クレナイとレミは勇者の貫通力アップに特化した能力へと調整されました。

パッシブスキル超越スキル

クレナイ
勇者の防御貫通力+1,000ウェーブ開始時にリーダーのブロックを2個生成

レミ
勇者の抵抗貫通力+1,000ウェーブ開始時にリーダーのブロックを2個生成

貫通力は敵の防御・抵抗に対して294不足するごとに与ダメージが1/2、1/3と減少してしまうため、ダメージ計算上とても重要なステータスです。

これを手軽に1,000も強化できるのは非常に便利で、リングや刻印だけでは足りない際の補助役として重宝されます。

ただし強力な刻印や貫通力バフ・耐久力デバフを持つ勇者が揃ってくると、使う機会も減ってしまう点に注意が必要です。

イベントなどの報酬で強力な貫通力刻印をすでに所持している場合は、別のチャンピオンを育成した方が良いでしょう。

挑戦討伐試練イベント育成優先度
★★★
☆☆)
★★★
☆☆)
☆☆☆☆★★★
☆☆)
下段は貫通力が十分に強化できる場合の評価です。

アグリオスとノアの評価

アグリオスとノアは勇者の物理・魔法ダメージアップに特化した能力へと調整されました。

パッシブスキル超越スキル

アグリオス
勇者の物理ダメージ+20%アクティブスキル発動時、7秒間勇者の物理ダメージ+40%

ノア
勇者の魔法ダメージ+20%アクティブスキル発動時、7秒間勇者の魔法ダメージ+40%

おそらく攻撃力や会心ダメージとは別枠のバフなので、アタッカーの貫通力が十分に強化されている場合は最もダメージを出せる能力だと思われます。

クレナイ・レミのところで紹介した貫通力の問題をクリアできるなら、手持ちのアタッカーに合わせてどちらかを育成すると良いでしょう。

ただし超越スキルのダメージアップには7秒間という制限が付いているため、試練などの長期戦コンテンツは苦手な点に注意が必要です。

挑戦討伐試練イベント育成優先度
★★
(★★★)
★★
(★★★)
☆☆★★
(★★★)
★★
下段は貫通力が十分に強化されている場合の評価です。

イベリンの評価

イベリンは連れて行くだけで勇者の会心率を強化できるようになったほか、自身の超越スキルの火力も強化されました。

パッシブスキル超越スキル
勇者の会心率+20%会心ヒット発生時、全ての敵にイベリンの攻撃力分の物理ダメージを与える

会心ヒット発生時という条件はあるものの、多段ヒットスキルを持つ勇者と組み合わせれば凄まじいダメージを出せるようになります。

その火力の高さから高難度コンテンツの試練や、制限時間内の与ダメージを競うイベント(ハスラー大戦など)で大活躍していますね。

ただしイベリン自身の防御貫通力が低いままだと火力が出ないため、リングや刻印などでパーティ全体の防御貫通力を上げておく必要があります。

強力な勇者や刻印がある程度揃っている上級者向けのチャンピオンという印象なので、初心者の方は他のチャンピオンから育成すると良いでしょう。

挑戦討伐試練イベント育成優先度
★★★★★★★★★☆☆

フランツの評価

フランツは勇者の会心ダメージアップに特化した能力へと調整されました。

パッシブスキル超越スキル
勇者の会心ダメージ+80%3チェーン使用時、3秒間勇者の会心ダメージ+120%

ヨウドンなどのブロック生成持ち絆スキルを組み合わせることで、ほぼ永続的にバフを掛けられるのが特徴です。

アグリオス・ノアのような回数制限がないため、試練などの長期戦コンテンツや挑戦のオート周回にも対応できます。

物理・魔法・無属性の全てに適用される汎用性の高さもあって、個人的には育成優先度がかなり高いチャンピオンだと思っています。

ただしイベリンと同じく会心ヒット前提の能力という点や、アタッカーの貫通力問題が残っている点にはご注意ください。

挑戦討伐試練イベント育成優先度
★★★★★★★★★★★★

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

クレナイ
レミ
・貫通力バフ持ちで初心者におすすめ
・貫通力が十分なら他のチャンピオンを育成すべし
アグリオス
ノア
・おそらく最もダメージを出せる
・試練のような長期戦コンテンツは苦手
イベリン・イベントや試練で大活躍している
・ただし手持ちが揃っている上級者向け
フランツ・物理や回数などの制限がなく使いやすい
・貫通力が十分なら汎用性は1番高い

残りのチャンピオンについては後編で紹介しているので、よければご参考ください。