【MHWI】ナルガクルガの立ち回り【チャージアックス】

ナルガクルガ チャージアックスのアイキャッチモンハン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

βテストでやって以来放置したままだったナルガクルガに、スキルなどが整った製品版で再挑戦してみました。

何度かやってみた結果ギリギリ3分代で討伐できたので、立ち回りなどを紹介します。

不動や転身の装衣は使っていないので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

攻撃チャンスとなるナルガクルガの行動

攻撃チャンスとなるナルガクルガの行動は8つあります。

尻尾薙ぎ払い

ナルガクルガの尻尾薙ぎ払いの画像です。

ガードから斧変形斬りや(超)高出力属性解放斬りを撃てるほか、斧強化もほぼ安全に行えますね。

(超)高出力の硬直時間を考えると、次の行動次第では被弾してしまうので無理はしないように。

噛みつき

ナルガクルガの噛みつきの画像です。

ガードから斧変形斬りやステップ回転斬り、斧強化を狙いましょう。

噛みつき後は尻尾叩きつけに派生することがあるので、カウンター(超)高出力は撃たないように。

カウンター斧変形斬りも正直危ない感じ。

尻尾叩きつけ

ナルガクルガの尻尾叩きつけの画像です。

予備動作のわかりやすさ・後隙の長さから、超高出力属性解放斬りが安全に撃てますね。

斧強化が割と簡単にできるモンスターなので、ここで撃ってもいいと思います。

怒り状態では2回連続でやってくることがある点に注意しましょう。

回転

ナルガクルガの尻尾回転の画像です。

ガードポイントから(超)高出力属性解放斬りを撃てますが、ガードするときの位置が遠いと(超)高出力が届かないので注意しましょう。

怒り状態ではフレーム回避で接近しつつ、溜め2連斬りや斧変形斬りを狙う方が安全です。

2回目の尻尾回転後の位置取りが安定しないのと、ガードが不発することがよくあるためですね。

飛びかかり+尻尾薙ぎ払い

ナルガクルガのヒット&アウェイ攻撃の画像です。

ナルガクルガが戻る位置を予測して、斧変形斬りなどを狙いました。

ただし行動の開始位置によっては被弾してしまうので、無理はしないように。

威嚇・様子見

ナルガクルガの威嚇行動の画像です。

威嚇は行動が長いことから、見てからでも(超)高出力属性解放斬りを撃てますね。

ナルガクルガの様子見行動の画像です。

様子見は行動が短めなので、(超)高出力ではなく剣モードで攻撃しましょう。

咆哮

ナルガクルガの咆哮の画像です。

ガードポイントから(超)高出力属性解放斬りを狙いました。

スタンやひるみが取れないと感じたときは、ナルガクルガの頭に密着する感じで撃つのがおすすめです。

(超)高出力のわずかな前進を利用して胴体に潜り込めば、尻尾薙ぎ払いなどに被弾しにくくなるためですね。

注意すべきナルガクルガの行動

注意すべきナルガクルガの行動は5つあります。

刃翼攻撃

ナルガクルガの刃翼攻撃の画像です。

後隙が全くないので、ガードか回避しかすることがないですね…。

ガードからスリンガー強化撃ちで反撃できるので、スリンガーが余っていたら狙ってみましょう。

素早い移動

ナルガクルガの素早い移動の画像です。

短距離を素早く移動した後は、くねくね突進ヒット&アウェイ様子見の3つに派生します。

これ自体はどうでもいいですが、次に紹介するくねくね突進が非常に厄介で、あまりやって欲しくない行動ですね。

くねくね突進

ナルガクルガのくねくね突進の画像です。
  • 攻撃判定の持続時間が長い
  • 移動距離も長い
  • 後隙は短い

こんな感じで完全にやられ損な行動ですね…。

ガードで防ぐか、終わり際に先回りして突進斬りなどを狙いましょう。

基本的な立ち回り

ナルガクルガの通常状態の画像です。

通常・怒り状態の違いは、尻尾回転と尻尾叩きつけが2連続になる程度で、立ち回りはほぼ変わりません。

これといった対策も裂傷れっしょう耐性くらいしかなく、とてもシンプルなモンスターですね。

噛みつきからの尻尾叩きつけといった厄介な派生に注意しつつ、ガードポイントを駆使して堅実に立ち回りましょう。

ナルガクルガ用のスキル構成

ナルガクルガ用のスキル構成の画像です。

裂傷れっしょう状態はそこまで厄介ではなく、アステラジャーキーなどで回復できるため、スキルで対策する必要はありません。

これといった対策スキルはないので、火力重視でいいと思います。

マルチプレイなら念のため体力増強くらいは付けようね!

切れ味ケア

達人芸の画像です。

ルナ・エストオレ用ということで、物理高火力+切れ味ケアができる達人芸を採用しました。

ちなみに業物運用だと、今回のスキルは組めませんでした。

ガード性能1~3

ガード性能Lv3の画像です。

回転攻撃にカウンター(超)高出力属性解放斬りを当てたかったので、今回はガード性能3で挑戦してみました。

ガード性能1だとのけぞり中になってしまい、カウンター(超)高出力が届きにくくなります。

回転攻撃をカウンターしない場合は1で大丈夫なので、他のスキルを考慮しつつ付けてみましょう。

攻めの守勢1~3

攻めの守勢Lv3の画像です。

ガードを多用する立ち回りになったので付けてみました。

今回は達人芸を使う関係上、会心系スキルの方が優先度は高めなので、余裕があれば付けてみましょう。

ナルガクルガ討伐動画

最後に討伐動画を載せて終わります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【MHWI】ナルガクルガ チャージアックス 3'58"48