【クルクエ】約束のヴィクトリア【勇者紹介】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

今回はウォリアーの契約限定勇者、約束のヴィクトリアについてご紹介します。

  • ヴィクトリアの特徴
  • 難点
  • 使い方
  • 相性が良い勇者

こんなことがわかる記事になっているので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴィクトリアの特徴

受けるダメージを防御力の200%だけ無効化

ブロックスキルを使用すると味方の最前線に向かって旗を召喚し、範囲内の味方が受ける全てのダメージをヴィクトリアの防御力の200%だけ無効化します。

ヴィクトリアの防御力は継承や刻印で特化すると約5,000になるため、単体で約10,000ほどダメージを無効化できるようになります。

ダメージ倍率が低い多段ヒット攻撃に有効で、それが10,000未満のダメージであれば完全に無効化することも可能です。

自動攻撃が高倍率の物理ダメージに変更

自動攻撃が防御力の1,280%の物理攻撃に変更され、3回命中させるごとに攻撃力の1,450%の無属性ダメージを与えます。

防御力に特化した刻印を使うと貫通力不足になりがちですが、ヴィクトリアは高倍率の物理・無属性攻撃を持っているためそこまで影響しません

メインアタッカーとなる勇者ではないので、火力に関してはこれで十分でしょう。

ヴィクトリアの難点

火力インフレによりダメージ無効化スキルを活かしきれない

現状の火力インフレを考慮すると、ヴィクトリアのダメージ無効化スキルを活かすのは難しい状況になっています。

決闘場の上位アタッカーとされる勇者たちは、1回の攻撃で数万以上のダメージを叩き出すのが当たり前になっているためです。

ヴィクトリア単体では厳しいという話なので、攻撃に関する様々なデバフを持つ卑弥呼や、防御力バフを持つアリアなどでサポートしてあげましょう。

ヴィクトリアの使い方

ヴィクトリアは決闘場でのサポート兼サブアタッカーとして運用するのが、個人的にはおすすめです。

アリータなどの反撃型勇者や、ジョブンなどの敵の攻撃を数回受ける必要がある勇者のサポート役として使うと良いでしょう。

防御力に特化すれば自動攻撃のダメージも侮れない数値になるため、女神ベーラを連れて行けば火力にも貢献できるようになります。

武器オプション特殊スキル刻印
ダメージ減少x2あふれる闘志防御力

ヴィクトリアと相性が良い勇者

ヴィクトリアと相性が良い勇者を考えると、


アリータ
・攻撃範囲内の相手に攻撃力・防御力デバフを与える
・お互いの弱点をカバーできるスキル構成で身代わりを無視できるのも優秀

ジョブン
5回攻撃を受けると覚醒し1発で10万以上のダメージを出せるようになる
・覚醒するまでの被ダメージをヴィクトリアのスキルでサポートしよう

卑弥呼
攻撃に関するほぼ全てのステータスに対してデバフを与える
・ただし最大体力などに依存する攻撃には効果が薄い点に注意

アリア
・自身の防御力・抵抗力の数値を味方全体に付与し攻撃力も20%増加させる
・防御力に特化すればヴィクトリアの防御力を10,000前後にできる

この辺りが候補に挙がりますね。

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

MEMO
  • 旗の範囲内の味方が受けるダメージを防御力の200%だけ無効化
  • 自動攻撃が高倍率の物理ダメージに変更
  • 火力インフレによりダメージ無効化スキルを活かしきれないのが難点
  • 決闘場でのサポート兼サブアタッカーとして運用するのがおすすめ
  • アリータやアリアなどと相性が良い

ゲームバランスを考えれば当然ですが、相手の攻撃を完全に無効化するのはかなり困難です。

味方が受けるダメージを減らしつつ、それなりの火力も出せる勇者という前提で使うようにしましょう。