【クルクエ】白カラス ラン【勇者紹介】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

今回はアーチャーの契約限定勇者、白カラス ランについてご紹介します。

  • ランの特徴
  • 難点
  • 使い方
  • 相性が良い勇者

こんなことがわかる記事になっているので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランの特徴

分身を1体召喚できる

ブロックを使うと「闇カラスの幻影」が発動し、ランの行動を真似する分身を1体召喚します。

分身の与ダメージ量は本体の与ダメージ量のちょうど半分になるため、実質的にランの火力が1.5倍になります。

効果量に対して発動条件がとても簡単で、他の勇者のサポートなしでも火力を出しやすいのが特徴の1つです。

自動攻撃が1チェーンのブロックスキルになる

「闇カラスの幻影」が発動している間は、自動攻撃が1チェーンのブロックスキルに変更されます。

少しわかりにくいかもしれませんが、効果持続中はブロックを使わなくても勝手に攻撃してくれるということです。

これによりブロック事故の影響をほとんど受けないため、現在の決闘場でもよく使われています。

攻撃の発生が速い「幻影斬り」

ブロックスキルが会心ヒットすると「幻影斬り」が発動し、ヒットした敵を含む周辺に攻撃力の1,000%の物理ダメージを与えます。

この攻撃は発生が非常に速いのが特徴で、決闘場では敵が行動する前に瞬殺できるほどです。

高火力かつ速攻が得意という点も、決闘場でよく使われている理由の1つですね。

ランの難点

ブロックスキルの射程距離が短い

ブロックスキルの射程距離はかなり短く、ランの位置にもよりますが基本的に画面端まで届きません

決闘場や討伐では問題ありませんが、挑戦では敵が接近してくるまで攻撃を待つ必要があります。

防御力デバフを持っているので全く使えないわけではないものの、高速周回を意識するなら別の勇者を使いましょう。

会心ヒットが必要

火力・発生速度ともに優秀な「幻影斬り」ですが、発動するにはブロックスキルを会心ヒットさせなければなりません。

ランの会心率は継承レベル35の時点で52とそこそこ高いものの、敵の会心抵抗を考慮すると少し不安な数値です。

武器オプションの1つを会心率にしたり、会心率バフを持つ勇者と一緒に使うなどして対策しましょう。

ランの使い方

高火力かつ速攻が得意ということから、ランは決闘場で使うのがおすすめです。

女神ベーラなどと一緒に使えば、特徴でも紹介したようにほとんどのパーティを瞬殺できます。

例え復活オプション付きのリングで粘られたとしても、攻撃の持続時間が長いためそのまま倒しきれる点もおすすめポイントですね。

武器オプション特殊スキル刻印
会心率&会心ダメージ速射の魂貫通力

ランと相性が良い勇者

ランと相性が良い勇者や女神を考えると、


ヴォルフガング
・ブロックを使った味方のクラスに応じて様々なバフを付与する
・アーチャーの場合は会心率を強化できるためランのスキルを発動しやすくなる

カイネウス
・味方がブロックを使うと2秒間身代わりが発動する
・ブロック消費の少ないランと組めば身代わりを維持しやすくなる

ベーラ
・味方の攻撃に無属性追加ダメージが発生するようになる
・ライオンマスクなどが持つ物理ダメージ免疫も無視できるので便利

この辺りが候補に挙がりますね。

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

MEMO
  • 分身により火力が1.5倍になる
  • 自動攻撃の変更によりブロック事故の影響を受けにくい
  • 攻撃の発生が非常に速い
  • 決闘場で使うのがおすすめ
  • ヴォルフガングやカイネウスなどと相性が良い

期間限定勇者ということで書きませんでしたが、エトレンジャーコラボのクリームとも相性が良いです。

余程のことがない限り決闘場での使用率は下がらないと思うので、手に入れた方はぜひ育ててみてください。