【クルクエ】予言者マルペイ【勇者紹介】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

今回はプリーストの契約限定勇者、予言者マルペイについてご紹介します。

  • マルペイの特徴
  • 難点
  • 使い方
  • 相性が良い勇者

こんなことがわかる記事になっているので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マルペイの特徴

1ブロックで5つのバフを味方全体に付与する

マルペイの回復を受けた味方は攻撃力防御力抵抗力が600増加し、ダメージを1度だけ無効化しつつ被ダメージが25%減少します。

マルペイのブロックスキルはどのチェーンでも味方全体を回復するため、これらのバフを1ブロックで味方全体に付与できるのが特徴です。

1ブロックで発動するバフとしてはコストパフォーマンスが高く、攻守ともに優れた使いやすいスキルと言えるでしょう。

味方のブロックを2回まで3チェーン化する

マルペイの回復を受けた味方が使うブロックは、2回に限りどのチェーンでも必ず3チェーンで発動します。

3チェーン型勇者の強力なスキルを連発できるだけでなく、決闘場ではブロック事故もカバーしやすくなるのが特徴です。

3チェーン型を複数入れるという型破りなパーティも作れるなど、編成の自由度を高めてくれる勇者と言えるでしょう。

マルペイの難点

長期戦には向いていない

味方のブロックを3チェーン化するスキルにはクールタイムが10秒も設定されているため、長期戦には向いていません

回復力についても他のヒーラーと比べてかなり低いことから、使えるコンテンツが限定されます。

短期戦かつ回復がそこまで影響しないコンテンツということで、基本的には決闘場で使うと良いでしょう。

マルペイの使い方

難点でも触れたように長期戦には向いていないことから、マルペイは決闘場で使うのがおすすめです。

3チェーン型勇者の強力なスキルを連発して、速攻で勝負を決めるようにしましょう。

回復力にそこまで期待できないため、武器オプションなどで攻撃力を強化する恩恵は少ない印象です。

生存力を重視して、ダメージ減少系のオプションや刻印を付けると良いでしょう。

武器オプション特殊スキル刻印
ダメージ減少x2リザレクション体力+ダメージ減少

マルペイと相性が良い勇者

マルペイと相性が良い勇者を考えると、


レオン
自身のブロックを3個使うと攻撃範囲・発生速度ともに優秀なスキルが発動する
・マルペイの3チェーン化スキルにより1ブロックで発動できる

No.9
自身のブロックを3個使うと強力な攻撃系バフが発動する
・マルペイの3チェーン化スキルにより1ブロックで発動できる

飛花
自身と味方の3チェーンに反応して強力な持続攻撃を発動する
・マルペイの全体3チェーン化スキルにより短時間で6回も発動できる

この辺りが候補に挙がりますね。

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

MEMO
  • 1ブロックで5つのバフを味方全体に付与できる
  • 味方が使うブロックを2回まで3チェーン化できる
  • クールタイムや回復力の低さが原因で長期戦コンテンツは苦手
  • 決闘場で使うのがおすすめ
  • No.9や飛花などと相性が良い

決闘場でのブロック事故を抑えられる、とても頼りになる存在です。

3チェーン型勇者を使う際は、そのお供として連れて行くと良いでしょう。