【クルクエ】餅弾ハンターマルスク【勇者紹介】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

今回はハンターの契約限定勇者、餅弾ハンターマルスクについてご紹介します。

  • マルスクの特徴
  • 難点
  • 使い方
  • 相性が良い勇者

こんなことがわかる記事になっているので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マルスクの特徴

3種類の高火力攻撃を持つ

パッシブスキルで3種類の攻撃手段を持っており、いずれも火力が高いのが特徴です。

くしゃみ状態・0.2秒ごとに攻撃力の300%の物理ダメージ
・8秒間持続、5回まで重複可能
五色の鋼餅・攻撃力の3,000%の物理ダメージ
火薬王だんご-極・合計で攻撃力の4,000%の物理ダメージ
・スタン+移動速度デバフ

特にくしゃみ状態によるダメージは持続時間重複数が優秀で、上の画像のようにヒット数がとんでもないことになります。

バトルロイドNS000などが使ってくる身代わり効果付きのシールドも、この持続ダメージは防げないようなのでラプチャー第2研究所での適性が高いと言えるでしょう。

防御力デバフ+ブロック生成スキルを持つ

くしゃみ状態の敵の防御力をマルスクの防御力の100%だけ減少できるほか、3チェーン使用時にリーダーのブロックを1個生成できます。

アリアやベアトリーチェなどの防御力バフを利用すれば、強力な貫通力刻印がなくてもダメージを与えやすくなります。

ブロック生成スキルにより3チェーン型でありながらスキルの回転率が高いなど、総じて使いやすいのが特徴です。

マルスクの難点

スキルの発動に味方からの回復が必要

五色の鋼餅や敵をくしゃみ状態にさせるきな粉もちを発動するには、味方からの回復を受けなければなりません。

五色の鋼餅については味方からの回復が2回必要なため、チャイやバリなどの持続回復ヒーラーと一緒に使うと良いでしょう。

なおチャンピオンのアイン・デルや吸血リングによる回復では、発動条件を達成できない点にご注意ください。

マルスクの使い方

高火力かつ防御力デバフを持っていることから、マルスクはエンドコンテンツで使うのがおすすめです。

挑戦ならエデンバルク旧市街まで、討伐ならラプチャー第2研究所まで高速で周回できます。

決闘場でも使えないことはないですが開幕のブロック事故が不安なので、もし使う際はマルペイやブロック購入を利用しましょう。

武器オプション特殊スキル刻印
会心率+会心ダメージ
会心ダメージx2
必殺の魂貫通力

素の会心率が少し低めに感じるので、武器オプションに会心率を付けるのもありだと思います。

会心率バフを持つ勇者と一緒に使うなら、会心ダメージx2で問題ありません。

マルスクと相性が良い勇者

マルスクと相性が良い勇者を考えると、


アリア
・回復を受けた味方の防御力・抵抗力を、自身の防御力・抵抗力の125%だけ増加させる
・刻印で防御力に特化すればマルスクの防御力デバフ量が大幅に増える

チャイ
・味方の3チェーンに反応して攻撃力・会心率バフが発動し、SPも増加させる
・特殊スキルを女神の祈りにすればマルスクの3チェーンをさらに撃ちやすくなる

バリ
・リーダーに対する命中バフやブロック生成スキルを持つ
ブロックが枯渇しにくくなるため長期戦に向いている

マルペイ
・回復を受けた味方が使うブロックを2回まで3チェーン化できる
決闘場での開幕のブロック事故を減らせる

この辺りが候補に挙がりますね。

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

MEMO
  • 3種類の高火力攻撃を持つ
  • 防御力デバフやブロック生成のおかげで使いやすい
  • ただし一部のスキル発動条件に味方からの回復が必要なのが難点
  • エンドコンテンツで使うのがおすすめ
  • アリアやバリなどと相性が良い

全勇者の中でもトップクラスのDPSを誇るため、ハスラー大戦などのイベントでも活躍できます。

イベントのランキング上位報酬が欲しい、という方にもおすすめの勇者です。