【クルクエ】稀代の怪盗ルニャン【勇者紹介】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

今回はウィザードの契約限定勇者、稀代の怪盗ルニャンについてご紹介します。

  • ルニャンの特徴
  • 難点
  • 使い方
  • 相性が良い勇者

こんなことがわかる記事になっているので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルニャンの特徴

高火力の多段ヒット攻撃を持つ

パッシブスキル発動後に味方が回避に成功すると、0.2秒ごとに攻撃力の1,000%の魔法ダメージを与えるカードの嵐が発動します。

カードの嵐は1回につき2秒ほど持続するため、合計で攻撃力の10,000%ものダメージを与えることが可能です。

カードの嵐を発動する条件がやや面倒ではありますが、それに見合った火力を持つ勇者となっています。

発動条件が簡単な抵抗力デバフを持つ

ブロックスキルが発動すると、5秒間全ての敵の抵抗力を30%減少させます。

このデバフはブロックスキルが当たったかどうかに関係なく適用されるため、とても便利です。

クールタイムよりも効果時間の方が長いことから、タイミング等を気にせず使える点も優秀と言えるでしょう。

ルニャンの難点

スキルの発動条件が面倒

カードの嵐を発動するにはブロックスキルを会心ヒットさせた後に、ルニャンを含む味方が敵の攻撃を回避しなければなりません。

ルニャンの会心率と回避は継承レベル30でもそれぞれ36・24しかないため、実際に達成するとなるとかなり面倒な条件です。

幸いにもルニャンは自身の回避が80以上になれば、会心率を40%増加できる能力を持っているのでこれをうまく利用しましょう。

鄭成功やヨウドンに女神アルブレやシルニスを合わせるか、チャンピオンのリアを連れて行くのがおすすめです。

ルニャンの使い方

ルニャンは挑戦やイベントで使うのが、個人的にはおすすめです。

決闘場の場合はカイネウスライオンマスクの能力によって、会心ヒットと回避を発生させるのが困難なためですね。

高難度討伐の場合はボスのステータスが高いだけでなく、敵が1人しかいないことから同じような問題が発生してしまいます。

挑戦であればこのような問題点が比較的少ないので、存分に活躍できるでしょう。

武器オプション特殊スキル刻印
会心ダメージx2
回避x2
シャドウメイジ貫通力

回避x2は決闘場で使う場合のオプションです。

火力がやや下がるものの決闘場であればそれほど影響はなく、ルニャン単体で回避80を達成できます。

ルニャンと相性が良い勇者

ルニャンと相性が良い勇者やチャンピオンを考えると、


ジャンヌ・ダルク
・回避のステータスが高めのタンク型勇者
回避バフを持っているためルニャンのスキルを発動しやすい

鄭成功
味方の回避を40増加しつつ敵の命中を40減少させる
・ルニャンのスキルを発動しやすくなりパーティの安定性も向上する

ヨウドン
味方全体の会心率と回避を増加しつつブロックを1個ずつ生成する
・ルニャンの低い会心率をカバーできるほかスキルも発動しやすくなる

リア
・戦闘に連れて行くだけで味方全体の回避を30増加させる
・リーダーの特殊スキルを使えばさらに70増加させる

この辺りが候補に挙がりますね。

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

MEMO
  • 高火力魔法攻撃と抵抗力デバフを持つ勇者
  • ただしスキルの発動条件がやや面倒なのが難点
  • 挑戦やイベントで使うのがおすすめ
  • 鄭成功やヨウドンなどと相性が良い

パッシブスキルの火力が凄まじいことから、高難度コンテンツの試練でもギミックブレイカーとして活躍しています。

さすがに後半の難易度ではゴリ押しが通用しなくなるものの、前半のスコア稼ぎには有効なので是非お試しください。