【クルクエ】鋼鉄の騎士ジャンヌ・ダルク【勇者紹介】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

今回はウォリアーの昇級勇者、鋼鉄の騎士ジャンヌ・ダルクについてご紹介します。

  • ジャンヌ・ダルクの特徴
  • 難点
  • 使い方
  • 相性が良い勇者

こんなことがわかる記事になっているので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャンヌ・ダルクの特徴

物理ダメージ免疫や回避バフを持つタンク型勇者

ブロックスキルを使うと解除されない身代わり被ダメージ-50%バフ物理ダメージ免疫10回が同時に発動します。

ジョブンなどの単発物理攻撃がメインの相手にはかなり有効なほか、ダメージ減少バフにより無属性攻撃がメインの相手にもある程度対応可能です。

物理ダメージ免疫が終了するか解除されても、自身の回避を50増加させるという保険まで備えています。

魔法攻撃がメインの相手以外には幅広く活躍できる、昇級勇者としてはかなり優秀なタンクですね。

リーダーのSPを増加させる

ブロックスキルを使うと、リーダーのSPを40増加させます。

リーダー限定とは言え速射の魂やシャドウメイジなどの強力な特殊スキルを、短時間で発動できるのは便利です。

マナリサイクルや女神の祈りのような、ブロック生成系の特殊スキルと合わせるのも良いでしょう。

ジャンヌ・ダルクの難点

自身のブロックを使わないと身代わりを発動できない

ジャンヌ・ダルクは自身のブロックを使わないと、身代わりを発動できません

タンクとして優秀でも身代わりを発動する前に味方が倒されては意味がなく、身代わりを発動しやすいカイネウスなどと比べるとやや使いにくいです。

女神セーラで開幕の速攻をしのいだり、味方のブロックを生成できるヨウドンなどを利用して、少しでも事故要因を減らすようにしましょう。

ジャンヌ・ダルクの使い方

ジャンヌ・ダルクは決闘場での対物理アタッカー用タンクとして使うが、個人的にはおすすめです。

回避のステータスが比較的高いので、鄭成功やヨウドンと組み合わせた回避パーティも良いですね。

注意点として物理ダメージに10回免疫があるとは言え、女神ベーラによる無属性追加ダメージまでは防げません

例え相手が物理攻撃メインであってもベーラがいれば平気でダメージを与えてくるので、油断しないようにしましょう。

武器オプション特殊スキル刻印
ダメージ減少x2アヴィドフレイム
スピンストーム
体力&防御力

ジャンヌ・ダルクと相性が良い勇者

ジャンヌ・ダルクのSP増加スキルを活かす場合、決闘場で有用かつリーダーとして使う特殊スキルを考慮しなければなりません。

それを踏まえたうえで相性が良い勇者を考えると、


カイン
・攻撃力デバフと長めのスタン効果を持つ
ハンマービットと合わせればスタンハメしやすくなる

ラン
・攻撃の出が早く火力も高い決闘場の上位アタッカー
速射の魂と合わせればスキルの発動に必要な会心ヒットが出やすくなる

サト
・3チェーンを撃つごとにパッシブスキルの火力が上昇する
マナリサイクルと合わせれば3チェーンを連発しやすくなる

ヨウドン
・3チェーンで味方全体の会心率と回避を増加させブロックを1個ずつ生成する
女神の祈りと合わせれば味方全体のブロック効率が大幅に上昇する

この辺りが候補に挙がりますね。

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

MEMO
  • 物理ダメージ免疫や回避バフを持つタンク型勇者
  • ブロック使用でリーダーのSPを増加させる
  • 自身のブロックを使わないと身代わりを発動できないのが難点
  • 決闘場で対物理アタッカー用タンクとして使うのがおすすめ
  • ブロック生成スキルを持つヨウドンなどと相性が良い

昇級勇者のため手に入れやすく、タンクとしての性能も入手難易度の割には優秀です。

契約限定のタンク型勇者であるカイネウスや、ライオンマスクを持っていない方は使ってみましょう。