【クルクエ】ガーディアン ゲロニカ【勇者紹介】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

今回はプリーストの契約限定勇者、ガーディアン ゲロニカについてご紹介します。

  • ゲロニカの特徴
  • 難点
  • 使い方
  • 相性が良い勇者

こんなことがわかる記事になっているので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲロニカの特徴

ブロックなしでも味方全体にバリアを張れる

ゲロニカが攻撃を受けるか他の味方が3チェーンを使うと、味方全体に攻撃力の1,000%のバリアを張ります。

自身のブロックを一切使わなくても味方を守れるのが特徴で、ブロック事故の心配がないことから決闘場でよく使われています。

バリア適用中の味方が受けるダメージを50%減少できる点からも、生存サポーターとしては非常に優秀な勇者と言えるでしょう。

防御力・抵抗力バフで耐久力をさらに強化

ブロックスキルで回復させた味方の防御力・抵抗力が、固定値で900&ゲロニカの防御力・抵抗力の10%だけ増加します。

先ほど紹介したバリアとダメージ減少バフも相まって、味方の耐久力を大幅に強化できるのが特徴です。

ウォリアーのアリータやパラディンのアテナといった、防御力・抵抗力依存のスキルを持つ勇者の火力を強化できるのもポイントですね。

ゲロニカの難点

攻撃系のバフを持っていない

ゲロニカは攻撃系のバフを持っていないため、エンドコンテンツの効率的な周回やダメージランキング系のイベントでは使いにくいです。

先ほど紹介した防御力・抵抗力依存のスキルを持つ勇者は例外ですが、あくまで生存サポートに特化した勇者ということを忘れないようにしましょう。

ゲロニカの使い方

即効性のあるバリアとダメージ減少バフを持っていることから、ゲロニカは決闘場で使うのがおすすめです。

基本的にどのパーティに入れても活躍してくれますが、スキルの性質上タンク型勇者と一緒に組みにくいジョブンなどのサポートとして使われる場合が多いですね。

ただし決闘場ではバリアを無効化してくるカイネウスが非常に厄介なので、戦う相手はしっかり選ぶようにしましょう。

武器オプション特殊スキル刻印
攻撃力x2
ダメージ減少x2
リザレクション
女神の加護
体力+攻撃力

ゲロニカと相性が良い勇者

ゲロニカと相性が良い勇者を考えると、


アリータ
防御力依存のデバフや身代わり無視攻撃を持つカウンター型勇者
・スキルの性質上タンク型勇者と一緒に組みにくいため、ゲロニカのサポートが有効

アテナ
抵抗力依存の魔法攻撃やバリアスキルを持つ
・3チェーン型なのでゲロニカのバリアも維持しやすい

ジョブン
5回被弾すると攻撃力が500%増加し、高倍率の物理ダメージを与えるようになる
・スキルの性質上タンク型勇者と一緒に組みにくいため、ゲロニカのサポートが有効

アリア
・回復を受けた味方の防御力・抵抗力を、自身の防御力・抵抗力の125%だけ増加させる
・バフの相性が良く、お互いのほぼ全てのスキルを強化できる

この辺りが候補に挙がりますね。

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

MEMO
  • ブロックなしでも味方全体にバリアを張れる
  • 防御力と抵抗力バフで耐久力をさらに強化できる
  • 攻撃系のバフを持っていないのが難点
  • 決闘場で使うのがおすすめ
  • アリータやジョブンなどと相性が良い

決闘場でブロック事故を一切気にせず使えるのが、ゲロニカの良いところですね。

2020/12の試練では最高難易度の攻略パーティにも採用されていたので、今後は決闘場以外の活躍も期待できそうです。