【クルクエ】勝利の女神アテナ【勇者紹介】

クルクエ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、KiKiです。

今回はパラディンの昇級勇者、勝利の女神アテナについてご紹介します。

  • アテナの特徴
  • 難点
  • 使い方
  • 相性が良い勇者

こんなことがわかる記事になっているので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アテナの特徴

抵抗力依存の魔法攻撃とバリアスキルを持つ

3チェーンを使うとアテナの抵抗力の1,500%の魔法ダメージを与えつつ、味方全体に抵抗力の800%だけバリアを張ります。

アテナの抵抗力は武器オプションなども含めて特化すると約5,850になり、その場合バリアの耐久力は46,800ほどになります。

抵抗力に特化したアリア守護の魂などの特殊スキルを利用すれば、火力もバリアの耐久力も大幅に強化することが可能です。

ただし守護の魂には身代わり効果も付いているため、もし使う際は武器オプションをダメージ減少にしてアテナ自身の耐久力を上げておきましょう。

ブロック生成、命中バフ、貫通力バフを持つ

3チェーンを使うと自身のブロックを1個生成しつつ、命中を70貫通力を3,000増加させます。

他の勇者のサポートなしでも3チェーンを連発しやすくなるほか、命中バフにより決闘場でよく見かける鄭成功にも対応可能です。

また、アテナのスキルを活かすには刻印で抵抗力を強化する必要があり、本来であれば貫通力が不足するという問題が発生します。

これについても貫通力バフでカバーできるので、いずれも使い勝手が良くなる優秀なスキルと言えるでしょう。

アテナの難点

パラディンのタンク型勇者カイネウスに弱い

決闘場でアテナを使う場合、パラディンのタンク型勇者カイネウスに注意する必要があります。

全体のバリアを解除・無効化できるうえに耐久力もかなり高く、アテナのスキルがほとんど通用しないためです。

まさに天敵のような存在なので、戦う際は別の勇者を使いましょう。

アテナの使い方

アテナは決闘場でサポート兼アタッカーとして運用するのが、個人的にはおすすめです。

基本的にリーダーとして使いたいので、他のメンバーは3チェーンに反応するタイプの勇者1チェーンで行動できる勇者を選びしましょう。

火力に特化して速攻寄りにするなら、武器オプションは会心率と会心ダメージがおすすめです。

特徴でも触れたように守護の魂を覚えさせるなら、武器オプションはダメージ減少にして耐久力を上げておきましょう。

武器オプション特殊スキル刻印
ダメージ減少x2
会心率&会心ダメージ
守護の魂
ミラーシールド
体力&抵抗力

アテナと相性が良い勇者

アテナと相性が良い勇者を考えると、


ドレイク
・味方全体に会心率バフを与えつつドレイクの最大体力依存のバリアを張れる
・二重のバリアで生存力が上がるほかアテナの低い会心率もカバーできる

ハンスン
・味方の3チェーンに反応して自身のブロックを生成できる
・強力な貫通力バフと身代わり無視攻撃でアテナに足りない火力をサポート

アリア
自身の防御力・抵抗力の数値を味方全体に付与し攻撃力も20%増加させる
・刻印で抵抗力に特化すればアテナの火力とバリアを大幅に強化できる

マルペイ
味方全体のブロックを2回まで3チェーン化し攻撃力・防御力・抵抗力バフを与える
・アテナのバリアと火力が強化されるほか守護の魂を早めに発動できる

この辺りが候補に挙がりますね。

まとめ

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

MEMO
  • 抵抗力依存の魔法攻撃とバリアスキルを持つ
  • ブロック生成や貫通力バフなど便利なスキルを持つ
  • バリアを無効化できるカイネウスに弱いのが難点
  • 決闘場でサポート兼アタッカーとして運用するのがおすすめ
  • ドレイクやハンスンなどと相性が良い

能力調整を受けたことで、昇級勇者でありながら強力かつ使いやすくなりました。

ただし難点でも触れたように、カイネウスにだけは注意しなければならないことをお忘れなく。